NTT DoCoMo eggy(デジカメ付きPDA)


Click to expand
 NTT DoCoMoのeggy(エッギィ)。形はおもちゃっぽいが、なんと定価¥44,000!...が、この手の商品は、携帯(PHS)の契約をとることを目的に、かなりのダンピングがされる。

 私の場合、PHS(P-in comp@ct)の加入を条件に、eggyおよびPHSはタダ。払ったのはPHSの加入手続きの代金だけ。これは当時としては格段に安かったようで、当時の相場としてはだいたい\5000〜10000ぐらい。かなりばらつきがあったが、大体西日本の方が安い傾向にある。

Click to expand
 操作は感応式液晶(タッチパネル)で行うが、ほとんどの操作はスイッチ類で行える。このあたりの操作感はかなり実用的。

 右上のパンチングはスピーカー。PHSの契約オプションの一つに「Mステージビジュアル」というのがあり、これに加入すると、ネット配信による画像と音声(音楽)が楽しめる。

Click to expand
 回転式カメラ。いわゆる「自分撮り」ができるのだが、このPDAの秀逸なのは、これがカメラ機能のスイッチになっていること。ふだんはレンズ部分が隠れる位 置でカメラはオフで、これを回転させてレンズを露出させた時点でカメラが作動する。

 これには二つのメリットがある。一つは操作が簡単であること。グローブをした手でも確実に操作できる。次に、レンズがよごれない。カメラ付き携帯では一部の機種を除きレンズが常に露出しているので、傷や汚れに対して神経質になるが、これなら使用時だけの露出になるので安心感がある。

Click to expand
 撮影サンプル。最大VGAサイズ(640*480)で撮影できる。また、MPEG4フォーマットでの動画撮影も可能。
 発色はそこそこ。ボディはかなりちゃちいが、ホールド感があり、撮影はしやすい。

 このeggy、カメラ付きPDAというよりも、PDA的機能を付加したトイデジカメと言った方が正しいのかも知れない。

Click to expand
 液晶は昼間でもけっこう視認性がいい。

 このPDAも、やはりPHSによってネット接続して、メールの送受信やWEBサイトの閲覧が可能。
 で、私がこれを購入(タダでだが)した最大の理由が、ブラウザが「INPUT TYPE="FILE"」のタグをサポートしている点。具体的にいえば、私のサイトの「画像掲示板」に、直接画像ファイルをアップロードできるということ。

 このアップロード機能、意外とサポートしているPDA(モバイル機器)は少ない。いわゆるwin ce機では、H/PC 2000以降でないと対応しない。今のところP/PCでは対応していない。またカメラ付き携帯ではJ-PHONEの5*シリーズのみである。

 いい点ばかりをあげてきたが、不満点もいくつか。

 まずなんといっても形がちゃちすぎる。そして決定的なのが、文字入力のしにくさ。いわゆる「あいうえお 」順なのだが、これがめっぽう入力しにくい。タッチペンでの入力もさることながら、アスキー配列に慣れた人間はかなり面 喰らうだろう。

 総合的に操作が簡単で、それなりに高レベルなまとまりをしているPDAだと思うのだが、唯一この点で使う気をそがれてしまう。
 私の使用目的が、自分のサイトの(画像アップを含めた)掲示板への投稿という、かなり特殊なことも原因かもしれないが、本当に惜しい気がする。

Click to expand
 通信環境はPHSのみ。これもネックの一つか。斜めに突き出しているのは、P-in comp@ct のアンテナ。納まりが抜群にいい。

 実はドッチーモ(携帯とPHSが一体になった機種。それぞれに契約が必要で、電話番号も二つになる)用のケーブルが使えるので、試しに購入して、ふつうの携帯に接続してみたのだが、まったく認識しなかった。完全にPHS専用のハードウエアだ。

Top > 私の旅のアイテム > NTT DoCoMo eggy(デジカメ付きPDA)
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー