テーブル ver.2


Click to expand
 キャンプツーリング用テーブルです。市販のモノで、なかなか品質が良く、且つ値段もそこそこ安い携帯テーブルがあります。それ単体の収納性には問題は全くないのですが、私の既存のパッキングスタイルからすると、何となく納まりが悪く、手をだしかねていました。で、製作したのがこれです。

 素材は、三菱化学製の、「アルポリック」という商品名の、アルミと樹脂の複合素材です。厚みは5ミリあり、剛性はありませんがいきなり座屈することもありません。加工性がよく、耐食性もあるので、 けっこう私がすきな、おチープなアイテム作りにはけっこういい感じです。脚はホームセンターにあったちゃぶだい用(と思われる)折り畳み脚です。取り付けはブラインドリベットを使用しています。
 このテーブルのウリは、BMWのパニアケースにぴったり納まることです。で、せっかくぴったり納まるならば、ということで、パニア内部の荷物が転げ落ちないように押さえ込めるようにしました。ケースの内側に、(デイパック等の)ストラップ用のバックルを取り付け、そこにストラップを通 してワンタッチで結合できるジョイント を使い、テーブルを押さえ込みます。

 これによって、パニアを装着した状態でリッドを開いても荷物が転げ落ちることがなくなりますし、衣類であれば多少のコンプレッション効果 も望めます。私の場合、この加工を施したのは左側のパニアなのですが、GSシリーズの場合、(アップマフラーのため)新旧とわず左側のパニアが小さくなり、またサイドスタンドを使用すると当然左側に傾きますので、これらの効果 がたいへん役に立っております。

Click to expand

Click to expand

Click to expand

Top > 私の旅のアイテム > テーブル ver.2
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー