トップケース ver.1


Click to expand
 自作のトップケース?その1です。ベースは米軍放出品の弾薬入れらしいです。とにかく頑丈で、鉄板があつい。ドリルで穴あけするときも、けっこう手ごたえがあります。また蓋も(多分)完全防水で、さすがミルスペック、という感じです。  基本的にフィッティングは、ワンタッチで取り付け、取り外しができるようにしてあります。 ただやたらと重いので、片手でという訳にはいきませんが。

 なぜこういうものを作ったかといいますと、単にこのバイクにつけられるトップケースがなかったからです。というと実も蓋もないのですが、キャンプツーリングに行ったときに、現地で食料を調達したときに、いちいちパッキング(パニア)のスペースを確保するのがめんどくさいので、気軽にモノを放り込めるスペースが欲しかった、といったところです。  ただ、夏場はちょっと内部の温度が上がり過ぎるため、食料品を入れるのははばかられます。ソフトタイプのクーラーバッグにロックアイスを入れたときは、3〜4時間で解け切りました。その後は、レインウエアやエアポンプを放り込んでおく、便利小物入れとして使っております。

Click to expand

Click to expand

Top > 私の旅のアイテム > トップケース ver.1
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー