旅のパッキング


Click to expand

 12月23〜24日の川湯温泉に、大阪から来てくれたじいこ2号さんのパッキングです。単車はエリミネーター250で、シングルシートにシーシーバー?装着です。非常にシンプルな荷物構成で、キャンプ道具としてはテントとシュラフ以外は持たないのだそうです。
 積み方としては、オーソドックスなもので、見ていても安定感があります。シーシーバーも後方に控えているため、相当激しいライディングでも、びくともしないでしょう。
 ただ、シュラフとテントは露出した状態でパッキングされるため、雨天の場合などは、どのように対処されるのかが 興味深いです。
 なお、この方は酒びんを持参してみえたのですが、酒のパッキング方法はどのようにしてきたのか、聞くのを忘れたのがかえすがえす残念です。


Top > 私が見かけた旅のアイテム > 旅のパッキング
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー