2003/11/1〜3 川湯ツーリング

 今年もまた、川湯温泉の仙人風呂に行ってきました。

 もう毎年恒例になった感のある川湯ツーリング。でも、今年も楽しいツーリングとなりました。今年の川湯を言葉で言い表わすなら「人との出合い」と言ったところでしょうか。実にたくさんの方とお会いすることができました。
 こうやって、次第次第に人の輪が広がって行くのは本当に楽しい。バイクに乗っていてよかったなと思える瞬間でした。

 おまけに、 今回参加させて頂いたある団体さんに「イマキタ」なるキャンパーネームを頂きました。これからときどき「ちきん/イマキタ」戸名乗ることもあるかと思いますが、その場合は「その筋」の関係だと思って下さいね(笑)。
 なお、「イマキタ」の由来は...どこかに書いておきますので探して下さいね!

 ただ、今年の川湯で思ったことが一つ。気のせいか、年々川湯(の仙人風呂)を取り巻く環境が厳しくなっているような気がします。時間規制はもちろん、今年はかなり厳しく「水着着用」を言われた人もいたようです。
 確かに最近、ちまたの無料露天風呂等でマナーの悪化が指摘され、規制強化や廃止の方向へ動いているものも少なくありません。つらいなあと思う反面 、これは結局、それらを利用させてもらっている私達自身に責任の一端があるのは間違いありません。せっかく温泉を楽しめる国を旅しているのです。 自分の首を絞めないように自省しながら温泉を楽しみたいと思います。

 さて、今回はもう一つ出来事が。実はキャンプ場で立ちゴケして、砂の下に隠れていた石にヒットしてヘッドカバーにクラックが入ってしまいました。幸い、オイル漏れはたいしたことがなかったのですが、そのことをBBSで知った方からいろいろアドバイスをいただいたり、レスキューのピックアップまで考えて下さった方までいらっしゃいました。
 この場を借りて、皆様に篤く御礼申し上げたいと思います。そして今後も、いつもヘマやらかす私を暖かく見守って下さいます様、よろしくお願いいたします!



Click to open photo page!




Top > 旅日記> 2003/11/1〜3 川湯ツーリング
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー